So-net無料ブログ作成
検索選択

アクリルたわし [編み物]

タティングに比べるとさらに経歴の長い鉤針編み。
(幼稚園くらいのときからなので、、、、30年以上かも)

日本に比べると食器洗いのスポンジがすぐにだめになるので、
ハンドメイドアクリルたわしを作ってみました。

引き抜き上げ編みって何?を解決するために、How To Bookを図書館から借りました。

 


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

ゆか

私もずいぶん昔からアクリルたわし派です。
前はちゃんと本の編み図から編んでいたんだけど、最近は面倒で自分の好きな大きさと形で作ってます。お花の形、可愛い~。使うのもったいない~。置いとくだけでもキッチンが楽しくなりますね。
by ゆか (2007-08-23 08:31) 

みぇ

ゆかさん、書込みありがとうございます。

ゆかさんもアクリルたわし派なんですね。
好きな形と大きさに自由にアレンジできるのはうらやましいです。

私は日本にいたときに図書館から本を借りて作ったのですが、、、、
作り方を思い出せず、、、
今回はピエロさんのフリーパーターンを利用しました。
by みぇ (2007-08-24 09:49) 

ちぃ

ああっ アクリルたわしも色と形を選べばこんなにcool&cuteになるのね!
まねっこちしゃおー!!
by ちぃ (2007-08-24 16:26) 

ゆか

ピエロさんなんですね!早速見に行かねば~。
by ゆか (2007-08-26 09:13) 

みぇ

ちぃさん、書込みありがとうございます。
日本のアクリル毛糸はカラフルなので、きっと素敵なアクリルたわしができますよ(*^_^*)
ぜひ、お試しください。
by みぇ (2007-09-01 17:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。